アニメ

長いお祭りの始まり!東京リベンジャーズ8話の感想・ネタバレ

Pocket

長いお祭りの始まり!東京リベンジャーズ8話の感想・ネタバレ

2021年5月30日に皆が待ちに待った『東京リベンジャーズ』の第8話が放送されましたね!

前回の話では、タケミチは現代と過去の長内の変わりように驚いており、長内はそんなタケミチを馬鹿にしていると感じて痛めつけます。

そうしたらパーちんが長内に喧嘩を売るが、ボクシングを齧っているのか長内が一方的にパーちんをボコボコにしたのです。

戦闘不能になったパーちんに代わって、マイキーが蹴りで長内を撃破したのです。

そうしたら長内は立ち上がってナイフで刺そうとしたら、ドラケンに阻止されます。

そして立ち上がったパーちんがナイフで長内を刺し、しかも警察が来たのでタケミチ達は逃げ、パーちんは自首したのです。

タケミチは怪我で途中で倒れ、入院する事になったがエマからパーちんの処遇を巡ってマイキーとドラケンが険悪になっている事を知ります。

家で千堂達といるとドラケンが見舞いにやって来て、続けてマイキーも現れます。

2人は険悪な雰囲気を醸し出し、やがて喧嘩になると共にタケミチの思い出の品を破壊しまくります。

この事にタケミチは激怒したのです。

そんな『東京リベンジャーズ』の第8話の感想・ネタバレについてお話していこうと思います。

宜しければご覧ください。

 

 

【東京リベンジャーズ】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

 

東京リベンジャーズ第8話の感想

8話の感想で印象深かったのは、タケミチがマイキーとドラケンの喧嘩を止めた事です。

止め方はちょっとあれでしたが、それでも止める事が出来ました。

そして2人は仲直りをしましたので…。

一先ず良かった

と言うところでしょう。

このまま続いたら、どちらかが死ぬまで続けたと思いますから、本当に良かったです。

キヨマサ達が良からぬ事をしているのを目撃したタケミチ。

しかし、気づかれてしまった上に、過去のトラウマから抵抗できずに無様にやられてしまったのです。

そこへヒナが駆けつけるも、タケミチは弱い自分の事を卑下します。

そんなタケミチにヒナはキスしました。

普通だったら弱い男に幻滅すると思いますが、この事からも…。

強いと言う部分で好きになったわけじゃない

という事なのでしょうね。

ヒナはタケミチは誰かのために動き、泣く事が出来る優しい人だと評しています。

その事からも内面を評価しているのでしょう。

東京リベンジャーズ第7話のあらすじ

タケミチは過去と現代の長内の差に驚き、そんな長内に殴られてしまったのです。

そして親友のためにもパーちんが喧嘩を仕掛けるも、長内にやられてしまいました。

そんなパーちんを労いつつ、長内を一撃で叩きのめしたマイキー。

長内は立ち上がってナイフで刺そうとするもドラケンに阻止され、しかもパーちんがナイフで長内を刺したのです。

やがて警察が駆けつけ、タケミチ達は逃げ出し、パーちんは残って警察に自首しました。

その後、タケミチは負傷していたため入院し、見舞いに来たエマからマイキーとドラケンがパーちんの事で仲たがいしている事を知ります。

タケミチは家で療養していると千堂達がやって来て、ドラケンも見舞いに来たのです。

その後、マイキーも現れたので鉢合わせたドラケンはマイキーと対峙します。

そして喧嘩を行い、しかもその際にタケミチの物を片っ端から壊したのです。

その事にタケミチは激怒しました。

東京リベンジャーズ第8話のネタバレ

思い出のものが壊された事に激怒したタケミチ。

千堂達は合掌しており、マイキーとドラケンはようやくその事に気づいたのです。

タケミチはマイキーに殴りかかるも回避されて、ゴミ山に突っ込んでいきます。

千堂に抑えられながらタケミチは思い出の品を破壊された事に怒りつつ、2人が喧嘩する事で周りにも迷惑がかかると訴えました。

そんな中、マイキーがタケミチの頭に糞がついている事を指摘し、ドラケンや千堂達と共に逃げ出したのです。

その後、タケミチは頭を洗ってから合流し、マイキー達は謝りました。

喧嘩をしていた理由は忘れたとの事だったが、マイキーはドラケンの意見とパーちんの覚悟を尊重する事にしたのです。

この事からドラケンは命を落とさないのではないかと思うタケミチ。

そんな中、ヒナタとエマがやって来て、8月3日に祭りに行く事になりました。

楽しく過ごしていたが、途中で雨が降ってきたので木の下で雨宿りする事になったタケミチとヒナタ。

いいムードだったのでお互いにキスしようとしたが、山岸から連絡があってマイキー派の者達がドラケンに報復しようとしているのを知ります。

その事をドラケンに伝えようとするタケミチだったが、キヨマサがメビウスとつるんでドラケンを始末しようとしていたのを知ったのです。

しかし、気づかれてしまい、しかも過去のトラウマから何も抵抗できずにやられてしまいます。

彼らが去った後、ヒナタに助けられたタケミチだったが、自分の弱さを卑下したのです。

そんな彼にヒナタはキスをし、他人のために動けて、涙を流せるのがタケミチの良さだと励まします。

ヒナタからの後押しを受けたタケミチは未来を変える事とキヨマサのトラウマからの脱却を目指して動いたのです。

そんな中、三ツ谷と合流するが彼はペーやんがドラケンを襲う事を阻止するために動いていました。

そしてドラケンはエマと行動していたが、そこへペーやんが現れたのです。

まとめ

2021年5月30日に『東京リベンジャーズ』の第8話が放送されましたが、ヒナタの優しさが滲み出ましたね。

普通だったら見限るところですが、タケミチの良さが喧嘩じゃない事を分かっているからでしょうね。

タケミチは本当にいい彼女に恵まれましたね。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

【東京リベンジャーズ】

をみたい方はこちら!

↓↓↓

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です